2017 年の日本プロ ... 福岡ソフトバンクホークスは、一旦戦力外 とした島袋洋奨と、育成で契約したことを発表 。 オリックス・バファローズは、一旦戦力外とした佐野皓大の内野手への転向と育成での再契約を発表 。 プロ野球年間表彰式「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」開催。 。 21 Comment(9) 1: 名無しさん 2017/10/03(火)14:07:13 ID:UGm 3 … 今回はソフトバンク戦力外予想2020年!育成選手を多く雇っている事もあり常に枠に余裕を持たせなければいけないソフトバンクは見切りも早く毎年多くの選手が戦力外になっていますが果たして今年はどうなるのか。・内川選手の移籍先・ソフトバンク トレー 2020/12/28 - 「プロ野球戦力外通告」2020年に登場する濱矢廣大、田原誠次、田城飛翔の3人はどんな選手?ハフポスト日本版 - www.huffingtonpost.jp「プロ野球戦力外通告」2020年に登場する濱矢廣大、田原誠次、田城飛翔の3人はどんな選手? ※戦力外=来季契約を結ばないこと、です。 高卒でドラフ . 【2020年】ホークスの第一次戦力外通告 ... 日暮矢麻斗外野手(21)2017年育成5位 . [mixi]福岡 ソフトバンクホークス 引退・戦力外通告2019(随時更新) 本日10月1日、戦力外通告解禁日です。 【ホークス】 島袋洋奨投手(26)、笠原大芽投手(24)、中村晨投手(22)、張本優大捕手(28)、市川友也捕手(34)、江川智晃外野手(32)、岡本健投手(26)、美間優槻内 [mixi]福岡 ソフトバンクホークス 引退・戦力外通告2020(随時更新) 今年は異例のシーズンとなり戦力外通告も遅れてます。※は育成選手 【ホークス】 ※小沢怜史投手(22)、※野沢佑斗投手(22)、※渡辺健史投手(23)、※堀内汰門捕手(24)、※古沢勝吾内野手(24)、※大本将 home > 話題のニュース > 話題のニュース. 貴重な存在にもなると思います� タイガースを完封した事もある虎キラーです。 また日本シリーズでも勝利投手になった. 山田大樹投手ホークス戦力外で今後は? 山田大樹投手と言えば過去の交流戦でも. 2017年10月05日. まずは2016年シーズンの福岡ソフトバンクホークスを振り返ってみましょう。 順位はパ・リーグ「2位」でした。 2位なのですが、大逆転で優勝を逃した悔しいシーズンでしたね・・・ ホークスといえば、シーズン当初はリーグ&日本一2連覇中でした。 工藤監督就任2年目のシーズンで、春先から独走。「今年もパ・リーグはホークスが優勝か」というような声も多かったのですが、交流戦の終わりごろから北海道日本ハムファイターズが怒涛の15連勝をして、ホークスを猛追してきました。 そして … 吉住晴斗の現在は?戦力外通告のなぜ、成績と年俸が気になる! 2020年11月18日. 今回はソフトバンク戦力外予想2020年!育成選手を多く雇っている事もあり常に枠に余裕を持たせなければいけないソフトバンクは見切りも早く毎年多くの選手が戦力外になっていますが果たして今年はどうなるのか。・内川選手の移籍先・ソフトバンク トレー 各球団からは戦力外選手が発表されておりますが今回は西田哲朗選手について調べてみました。良かったら最後までご覧ください。 福岡の情報(イベントなども含む)とホークスの情報をメインにお届します。 鷹&福岡コミニティー. 2 風吹けば名無し 2020/11/26(木) 18:14:34.89 ID:nv2D/Mdw0. 【2020年】ホークスの第一次戦力外通告 ... 日暮矢麻斗外野手(21)2017年育成5位 . npb. 29. 松田遼馬投手(26=11年5位)→戦力外通告 加治屋蓮投手(29=13年1位)→戦力外通告 西田哲朗内野手(29=09年2位)→戦力外通告 吉住晴斗投手(20=17年1位)→戦力外通告→育成契約打診も保留 . 2017年の日本プロ野球(2017ねんのにほんプロやきゅう)では、2017年の日本プロ野球(NPB)における動向をまとめる。, 2016年の日本プロ野球 - 2017年の日本プロ野球 - 2018年の日本プロ野球, 勝率が同率で並んだ場合、(1)勝利数(2)当該チーム間の当年度交流戦の直接対決成績(3チーム以上並んだ場合は省略)(3)得点/攻撃イニング-失点/守備イニング(4)前項を自責点に置き換えたもの(5)チーム打率(6)前年度の交流戦順位で順位が決定される。, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/05/kiji/20170105s00001173059000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/05/kiji/20170105s00001173253000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/06/kiji/20170105s00001173254000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/07/kiji/20170106s00001173153000c.html, “平成29年 野球殿堂入り発表 伊東氏、星野氏、平松氏、郷司氏、鈴木氏が殿堂入り”, http://i.baseball-museum.or.jp/baseball_hallo/news/halloffame2017_02.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/16/kiji/20170116s00001000193000c.html, http://www.daily.co.jp/baseball/2017/01/16/0009835372.shtml, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/16/kiji/20170116s00001173154000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/20/kiji/20170120s00001173104000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/26/kiji/20170126s00001173138000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/02/kiji/20170202s00001004133000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/02/kiji/20170202s00001173214000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/03/kiji/20170203s00001004112000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/04/kiji/20170204s00001004195000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/12/kiji/20170211s00001173303000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1780392.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1781377.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1782648.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20170226/dra17022617530003-n1.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/05/kiji/20170304s00001004330000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1794550.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/23/kiji/20170322s00001004285000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/23/kiji/20170323s00001004107000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1797004.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/25/kiji/20170325s00001173272000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/27/kiji/20170327s00001173170000c.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20170328/buf17032819080004-n1.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/29/kiji/20170329s00001173222000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1799826.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/10/kiji/K20161110013697750.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1800589.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/01/kiji/20170401s00001173196000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/02/kiji/20170401s00001173574000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/17/kiji/20170416s00001173333000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1811408.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1811920.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/25/kiji/20170425s00001173328000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/25/kiji/20170425s00001173379000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1813279.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/30/kiji/20170430s00001173306000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/02/kiji/20170502s00001173235000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/17/kiji/20170517s00001173120000c.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1825073.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1824994.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1825472.html, http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170520-OHT1T50114.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/20/kiji/20170520s00001173159000c.html, https://www.daily.co.jp/baseball/2017/05/23/0010216008.shtml, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/25/kiji/20170525s00001173243000c.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/1833875.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/03/kiji/20170602s00001173248000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/03/kiji/20170603s00001173198000c.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/1835926.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/10/kiji/20170610s00001173090000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/09/kiji/20170608s00001173237000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/10/kiji/20170609s00001173230000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/11/kiji/20170610s00001173496000c.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/1838359.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/12/kiji/20170612s00001173022000c.html, https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000439.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/13/kiji/20170613s00001173154000c.html, http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170616-OHT1T50057.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/18/kiji/20170618s00001173163000c.html, ““TMK”でラミ監督100勝!DeNA、今季最多14点で今季初4連勝(1/4ページ)”, http://www.sanspo.com/baseball/news/20170618/den17061805040002-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20170618/haw17061817260002-n1.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/18/kiji/20170618s00001173301000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/20/kiji/20170620s00001173121000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/24/kiji/20170624s00001173050000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/26/kiji/20170626s00001173108000c.html, “ソフトバンク松田、打ち直しで快挙!史上101人目通算200本塁打 ファウル直後に”, https://www.daily.co.jp/baseball/2017/06/27/0010319919.shtml, https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/27/0010320219.shtml, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/28/kiji/20170627s00001173425000c.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20170629/lio17062905070002-n1.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/30/kiji/20170630s00001173037000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/01/kiji/20170701s00001173088000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/01/kiji/20170701s00001173081000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/22/kiji/20170721s00001173288000c.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/22/kiji/20170721s00001173278000c.html, ロッテ 伊東監督 通算600勝に「全然気になっていなかったので、ボールはゴエモンに渡したよ」, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/11/kiji/20170811s00001173233000c.html, DeNA 57年ぶり3戦連続サヨナラ勝ち ラミレス監督大興奮「アンビリーバブル、アゲイン!」, 【巨人】マシソン外国人投手初の150ホールド「とても光栄」「巨人には感謝しかない」, DeNAが新スローガン「OUR TIME IS N.O.W.」(すべては、この時のために。), 亀井 通算1000試合出場!史上487人目「これからまた1試合1試合を全力でプレー」, http://npb.jp/news/detail/20170904_02.html, “日本プロ野球まもなくホームラン数通算10万号 伝説のホームランへのカウントダウンがいよいよスタート!”, http://npb.jp/news/detail/20170904_03.html, http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20170918-OYT1T50055.html, 巨人・相川が現役引退表明 小林と宇佐見の成長を実感…「仕事をする場所がなくなった」, 【DeNA】ドラ5細川、1軍初昇格でプロ初打席アーチ 高卒1年目はプロ野球史上6人目, 西武・源田が56年ぶり、史上4人目となる新人フルイニング出場達成!遊撃手での達成は史上初, 清宮 交渉権は日本ハムが獲得 木田GM補佐「さんまさんに左手でいけと言われました」, 【巨人】堂上剛裕外野手が現役引退を表明「自分がやりたいと言ってもやれる世界ではない」, 日本ハム 今季限りで引退の飯山が2軍内野守備コーチ就任 林、岩井両2軍コーチは退任, ロッテ 今岡氏の2軍監督就任を発表「6シーズンぶりマリーンズのユニホーム とても嬉しい」, 2018年シーズン 横浜DeNAベイスターズコーチングスタッフ・コーチ契約について, オリックス・平野がFA権行使 メジャー最優先「自分を評価しているところを一番に考えたい」, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711100000720.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711110000361.html, “ソフトB斐紹と楽天・西田のトレード成立 10年ドラ1の斐紹「不安はありません」”, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/11/kiji/20171111s00001173293000c.html, 【日本ハム】増井が国内FA権行使を表明、残留視野に入れながら「他球団の話を聞いてみたい」, 「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」開催 MVPはパがサファテ、セが丸佳浩!, http://hanshintigers.jp/news/topics/info_5299.html, http://www.sankei.com/sports/news/171127/spo1711270041-n1.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711300000473.html, http://npb.jp/announcement/2017/fa_signed.html, https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/30/0010777122.shtml, 【巨人】野上が入団会見 背番「23」 現役時代に本塁打打った由伸監督「まだまだ伸びる」, 【巨人】前中日ゲレーロ獲得発表 背番号「5」に決定「リーグ優勝へ全力を尽くします」, ソフトB武田、25%減9000万円でサイン 来季背番号は松坂の「18」に「1年間ローテ守る」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=2017年の日本プロ野球&oldid=80986726, 広島東洋カープ対阪神タイガース第2回戦で、9回終了時点で両チーム合わせて26四球を与え、80年ぶりにプロ野球記録タイをマークする珍事となった, 千葉ロッテマリーンズが埼玉西武ライオンズに敗れ、開幕37試合目で自力優勝が消滅。これは1990年の福岡ダイエーホークス(当時)に並ぶ, コミッショナーの熊崎勝彦は、5月24日に行われた対広島東洋カープ戦で審判に暴言を吐き今季二度目の退場処分を受けた東京ヤクルトスワローズの, 東北楽天ゴールデンイーグルスが、対中日ドラゴンズ戦でパシフィック・リーグ史上三度目となる1試合5暴投。また, オリックス・バファローズのクリス・マレーロが、対中日ドラゴンズ戦の5回裏に逆転2ラン本塁打を放った際、ホームベースを踏み忘れて本塁打が取り消される(記録は三塁打), 東北楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹が、プロ野球史上最速となる54試合目でシーズン20セーブ, 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が7回8奪三振6失点で降板。連続二桁奪三振記録は8で止まった, 北海道日本ハムファイターズが、2004年の北海道移転後最速となる主催試合35試合目で観客動員数100万人を突破, オリックス・バファローズは、体調不良で休養していた一軍投手コーチの星野伸之が7月1日から復帰すると発表, 読売ジャイアンツの坂本勇人が通算1500本安打。史上123人目で、右打者では史上最年少での達成, 東京ヤクルトスワローズが、この日の読売ジャイアンツ戦に敗戦。これにより10連敗を喫した。なおヤクルトは前半戦で二度の10連敗を喫し、これは1956年の, 15日の第2戦(ZOZOマリンスタジアム)はパ・リーグが3−1でセ・リーグを下して連勝。MVPは, 福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテが、パシフィック・リーグ史上初、プロ野球全体でも岩瀬仁紀に次いで2人目となる4年連続30セーブを達成, 日本野球機構は、BCリーグ・福井ミラクルエレファンツへ派遣されていたオリックス・バファローズ育成登録の角屋龍太が8月1日から球団に復帰すると発表, 東京ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティンが通算200本塁打、史上102人目, 中日ドラゴンズは、北海道日本ハムファイターズの谷元圭介を金銭トレードで獲得。背番号は60, 野球日本代表(侍ジャパン)の新監督として北海道日本ハムファイターズスポーツ・コミュニティー・オフィサー(SCO)及び野球解説者を務める, オリックス・バファローズは、5月22日に運転免許停止中に大阪市内で接触事故を起こした奥浪鏡との契約を解除したことを発表, 東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズ第14回戦で、楽天の茂木栄五郎、ロッテの, 中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が、プロ野球史上最多となる950試合登板を自身が保持するセントラル・リーグ史上最年長セーブ記録更新(42歳8か月)で飾る, プロ野球実行委員会において、今シーズンより現役を引退する選手が引退試合を行う場合に選手の入れ替えなしに1日限定で登録できる制度を導入することを決定。当該選手は, 読売ジャイアンツのユニフォームの到着が交通渋滞で遅れ、対広島東洋カープ第17回戦の試合開始が30分遅延する, 読売ジャイアンツの阿部慎之助が通算2000安打、史上49人目、巨人の生え抜きでは5人目, 福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテが岩瀬仁紀に次いで史上2人目の3年連続40セーブ, 横浜DeNAベイスターズが、対広島東洋カープ戦でプロ野球史上初となる三者連続本塁打(筒香嘉智・ホセ・ロペス・, 東北楽天ゴールデンイーグルス対埼玉西武ライオンズ第20回戦で、8回表終了後に降雨のため中断し、再開しようとしたところ鳥の大群が, 福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス第19回戦の2回表にソフトバンクの, 福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルズ20回戦で、ソフトバンクが楽天を3-1で破りクライマックスシリーズへの進出が決定。また、ソフトバンクのデニス・サファテがプロ野球最多タイとなるシーズン46セーブを挙げた, 福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテが日本プロ野球新記録のシーズン47セーブ, 千葉ロッテマリーンズが埼玉西武ライオンズに敗れ、4位以下が確定しクライマックスシリーズ進出の可能性がなくなった, 広島東洋カープ対阪神タイガース23回戦で、広島が阪神を6-4で破りクライマックスシリーズへの進出が決定, 福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテが日本プロ野球史上初となるシーズン50セーブ目を記録, 埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークス22回戦(メットライフドーム)で、ソフトバンクが7-3で勝利、2年ぶり20度目となるパ・リーグ優勝を決める。2015年のソフトバンク(9月17日)よりも1日早い、パ・リーグ史上最速。, 北海道日本ハムファイターズ対オリックス・バファローズ19回戦でオリックスが日本ハムに3-6で敗れたため, 阪神タイガース対広島東洋カープ24回戦(甲子園)で、広島が3-2で勝利、2年連続8度目となるセ・リーグ優勝を決める。広島の連覇は37年ぶり, 中日ドラゴンズは今シーズンのBクラスが確定、5年連続でクライマックスシリーズ進出が消滅, オリックス・バファローズは一軍監督の福良淳一に対して来季続投を要請し、福良はこれを受諾した, 読売ジャイアンツが広島東洋カープに0-5で完封負けし、球団ワーストとなる月間6度目の零敗を喫したと同時に自力でのクライマックスシリーズ進出が消滅, 東京ヤクルトスワローズが阪神タイガースに1-8で敗れ、2010年の横浜以来となる90敗に到達。チームとしては1970年以来47年ぶり。, 埼玉西武ライオンズ対オリックス・バファローズ25回戦でオリックスが西武に5-8で敗れたため、オリックスのクライマックスシリーズ進出が消滅, 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が、4年連続200奪三振を達成。史上9人目。, 北海道日本ハムファイターズの宮西尚生が、パシフィック・リーグ初、プロ野球全体でも岩瀬仁紀に次いで史上2人目の10年連続50試合登板, 読売ジャイアンツのケーシー・マギーが、2006年の福留孝介に並ぶセントラル・リーグタイ記録のシーズン47二塁打, 横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース24回戦で阪神がDeNAを11-2で破りクライマックスシリーズ進出が決定, 東京ヤクルトスワローズが対広島東洋カープ25回戦で1-3で敗れ、球団ワーストタイ記録となるシーズン94敗目, オリックス・バファローズのクリス・マレーロが千葉ロッテマリーンズ戦において、日本プロ野球通算10万号本塁打を達成, 千葉ロッテマリーンズがオリックス・バファローズに敗れ、球団ワースト記録更新となるシーズン86敗目。, 北海道日本ハムファイターズが、対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で2014年7月15日の横浜DeNAベイスターズと並び日本タイ記録となる19残塁, 東京ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティンが、対中日ドラゴンズ第24回戦の5回裏に三振となった際、判定を不服としてグラウンドの砂をホームベースにかけ、これが侮辱行為と判断されて今季三度目の退場処分, 読売ジャイアンツ対阪神タイガース25回戦で巨人が阪神に4-5で敗れ、横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープ25回戦でDeNAが広島に13-7で勝利したため、DeNAのクライマックスシリーズへの進出が決定, 東京ヤクルトスワローズが中日ドラゴンズとの今季最終戦で4-6で敗れ、球団ワースト記録となるシーズン95敗目, 読売ジャイアンツの相川亮二が今季限りでの現役引退を表明。また球団からコーチ就任を要請されたが固辞した, 北海道日本ハムファイターズの大谷翔平が、対オリックス・バファローズ今季最終戦で「4番・投手」で先発出場。これは1951年の, 東北楽天ゴールデンイーグルスが、対千葉ロッテマリーンズ戦で延長12回の末1-1の引き分けに終わったことにより、試合のなかった埼玉西武ライオンズの2位、楽天の3位が確定。これによりパシフィック・リーグ全球団の順位が確定した, 埼玉西武ライオンズの源田壮亮が史上4人目の新人フルイニング出場を達成。1961年の, 福岡ソフトバンクホークスが公式戦全日程を終了し、チーム守備率が1991年の西武ライオンズを1厘上回る9割3分3厘のプロ野球新記録。またチーム失策数も1991年の西武と同数の38とプロ野球最少タイとなった, 横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けていた下園辰哉と小杉陽太が現役引退を発表, 千葉ロッテマリーンズは、来シーズンからの一軍新監督に井口資仁が就任することを発表。メジャーリーグ経験者で初の一軍監督となる, クライマックス・パのファーストステージは、レギュラーシーズン3位の東北楽天ゴールデンイーグルスが同2位の埼玉西武ライオンズを5-2で破り、ファイナルステージ進出決定, クライマックス・セのファーストステージは、レギュラーシーズン3位の横浜DeNAベイスターズが同2位の阪神タイガースを6-1で破り、ファイナルステージ進出決定。両リーグとも3位チームのファイナルステージ進出は4年ぶり4度目, 東北楽天ゴールデンイーグルスの茂木栄五郎が、クライマックスシリーズ史上初となるファーストステージとファイナルステージで先頭打者本塁打, クライマックスシリーズ・セ ファイナルステージ、広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズ第1戦はクライマックスシリーズ初となる5回降雨コールドゲームで広島が3-0で勝利した, 埼玉西武ライオンズから戦力外通告を受けていた上本達之と鬼崎裕司が任意引退選手として公示, 埼玉西武ライオンズの公式ホームページに本拠地のメットライフドームの爆破と所属選手の殺害を予告する書き込みをし、球場の点検をさせるなど球団の業務を妨害したとして、, クライマックスシリーズ・パ ファイナルステージ、福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス第3戦の8回裏にソフトバンクの, 埼玉西武ライオンズは、いずれも任意引退となった鬼崎裕司が二軍育成コーチ、岩尾利弘が打撃投手、上本達之がブルペン捕手に就任すると同時に、二軍投手コーチだった, クライマックスシリーズ・パ ファイナルステージ、福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルス第5戦は、ソフトバンクが7-0で楽天を破りアドバンテージ1勝を含む対戦成績を4勝2敗として2年ぶり17度目の, 東北楽天ゴールデンイーグルスは、一軍監督である梨田昌孝の来シーズンの続投と、一・二軍巡回外野守備走塁コーチの, クライマックスシリーズ・セ ファイナルステージ、広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズ第5戦は、DeNAが9-3で広島を破り広島のアドバンテージ1勝を含む対戦成績を4勝2敗として19年ぶり3度目の日本選手権シリーズ進出を決定。3位チームの日本シリーズ進出は2010年の千葉ロッテマリーンズ以来7年ぶりでセントラル・リーグでは初, 東北楽天ゴールデンイーグルスは、一軍監督である梨田昌孝に来シーズンの続投を正式に要請。梨田もこれを受諾, 阪神タイガースは、元二軍監督の掛布雅之がオーナー付シニアエグセクティブアドバイザーに就任することを発表, 中日ドラゴンズは来期コーチングスタッフを発表。今季引退した森野将彦とチーフスカウトの, 中日ドラゴンズから戦力外通告を受けていた赤田龍一郎が現役を引退し、スタッフとして球団に残ることを表明, 東京ヤクルトスワローズから戦力外通告を受けていた徳山武陽が現役引退、広報として球団に残ることを表明, 広島東洋カープは、来季コーチングスタッフを発表。廣瀬純が一軍外野守備走塁コーチ就任、配置転換はなし, 北海道日本ハムファイターズは来季の一軍コーチングスタッフを発表し、新設の野手総合コーチに, 東京ヤクルトスワローズは来季コーチングスタッフを発表。石井琢朗が一軍打撃コーチ、河田雄祐が一軍外野守備走塁コーチに就任, 読売ジャイアンツの澤村拓一がハリ治療のミスで右肩痛を発症したとされる問題で、全日本鍼灸学会など関連9団体は球団に送付した公開質問状に対する回答書の中身を公表。それによると右肩痛の直接の原因はハリ治療ミスであるが、他の外的要因で発症した可能性も否めないこと、また澤村の右肩痛は既に回復していること、さらに施術したトレーナーは現在でも球団に在籍しておりハリ治療を引き続き行っているとした, 東京ヤクルトスワローズは、福岡ソフトバンクホークスの山田大樹を無償トレードで獲得。背番号は34, 東北楽天ゴールデンイーグルスは、福岡ソフトバンクホークスからトレードで獲得した斐紹の, 東京ヤクルトスワローズは、埼玉西武ライオンズを戦力外となった田代将太郎の獲得を発表, 横浜DeNAベイスターズは、東北楽天ゴールデンイーグルスを戦力外になった中川大志と、中日ドラゴンズを戦力外になった武藤祐太の獲得を発表, オリックス・バファローズは、一旦戦力外とした佐野皓大の内野手への転向と育成での再契約を発表, プロ野球年間表彰式「NPB AWARDS 2017 supported by リポビタンD」開催。, 東北楽天ゴールデンイーグルスは、埼玉西武ライオンズを自由契約となった渡辺直人との契約合意を発表。背番号は26, 千葉ロッテマリーンズは、鳥越裕介が一軍ヘッドコーチ兼内野守備走塁コーチ、清水将海が一軍バッテリーコーチにそれぞれ就任するコーチ人事を発表, 東京ヤクルトスワローズは、戦力外とした日隈ジュリアスと育成選手として再契約したことを発表, 読売ジャイアンツはスコット・マシソン、アルキメデス・カミネーロ、ケーシー・マギーの3名の残留を発表。マシソンは複数年契約、カミネーロとマギーは単年契約となる, 福岡ソフトバンクホークスは、戦力外通告した島袋洋奨と育成契約を結んだことを発表。背番号は143, 中日ドラゴンズは、戦力外通告した5名をスタッフとして契約したことを発表。野村亮介が打撃投手、八木智哉が編成部スカウト、赤坂和幸が広報部、金子丈がスコアラー、赤田龍一郎がブルペン捕手兼打撃投手にそれぞれ就任。また二軍打撃コーチの, 横浜DeNAベイスターズは、FA宣言を行っていた大和(前阪神タイガース)の獲得を発表。背番号は9, 読売ジャイアンツは、FA宣言を行っていた野上亮磨(前埼玉西武ライオンズ)との契約合意を発表, 北海道日本ハムファイターズは、読売ジャイアンツを退団した實松一成の選手兼育成コーチでの入団を発表。背番号は90。併せて、, 東北楽天ゴールデンイーグルスを戦力外となった金刃憲人が現役を引退、チームスタッフとなることを発表, 埼玉西武ライオンズは、既婚者の選手が未婚の一般女性と不適切行為を行い、厳重注意及び再教育を徹底したことを公表。なお選手名については「犯罪性がない」として公表していない, 中日ドラゴンズは、FA宣言を行っていた大野奨太(前北海道日本ハムファイターズ)の獲得を発表, オリックス・バファローズを戦力外となった岩﨑恭平が、社会人野球の日立製作所硬式野球部への入団を発表, 読売ジャイアンツは、中日ドラゴンズを退団したアレックス・ゲレーロの獲得を発表。背番号は5, 東京ヤクルトスワローズは、中日ドラゴンズを退団したジョーダン・ノルベルトの獲得を発表。登録名はアルメンゴで、背番号は40, 北海道日本ハムファイターズは、FA宣言を行っていた鶴岡慎也(前福岡ソフトバンクホークス)の獲得を発表。背番号は22, 福岡ソフトバンクホークスの武田翔太が、契約更改後の会見で背番号が30から18に変更になることを発表, 東北楽天ゴールデンイーグルスは、1月1日から本拠地の宮城球場の名称をこれまでの「koboパーク宮城」から「楽天生命パーク宮城」に変更することを発表。期間は2019年12月31日まで.

ビエラ Youtube 見れない, 古い Ipad アプリ インストール出来ない, ハンディモップ ケース 手作り, カルディ いぬの日 グッズ, Bs アンテナ 室内 映らない, 動画 真っ暗 音だけ, ファミリーリンク 抜け道 Simeji以外, コナン 声優交代 新一, アナ 雪 台本 日本語, 2018 洋楽 ヒット 女性, スターウォーズ かっこいい シーン,